これまでの歩み

2002/01/08
 住まいに関する法整備や情報開示がなされていなかった当時、安心して住まいを買うことができる社会の実現を目指し、嶋田尚芳(宅建事業者)を理事長に48名の有志により発足。

2009/04/24
 オンライン上での無料の不動産相談、メールマガジンの配信を強化すべく、日本のインターネット創世記からオンラインコミュニティを運営してきた磯部裕幸(不動産鑑定士)が、2代目理事長として継承。

2019/01/01
 継承10年目の節目を迎え、未来に持続させる組織を目指し、全役員が退任し、事務局の運営を担ってきた草柳安子(旅する活動家)に再継承し、これまでの資金を活用して、新しい組織のための準備を行う。